治療を進めるための行い|うつの知識を身につけよう【うつ病になってしまう主な原因】

治療を進めるための行い

男の人

症状を改善させる方法

うつ病を発症し、心療内科や精神科など病院で診察を受ける場合、初診料はおおよそ3000円から6000円、再診となれば2000円から3000円といわれています。金額が変化する違いは、処方される薬によって変わってきます。うつ病を発症する場合は抗うつ薬が処方され、それを服用して治療していきます。その薬にも種類がたくさんあり、症状の強弱によって処方される種類が変わってきます。薬は脳を活性化させるために服用するものが多く、そこから生活習慣を改善のほか、ストレスをどのように解消していくのかを、カウンセリングを受けながら考えていくこともあります。そのカウンセリングを受ける場合は、追加料金が出てくる場合もあります。カウンセリングを受ける場合、病院から受けるのであれば保険がききます。しかし人によっては治療の際に薬を服用したくないという人が多く、カウンセリングのみを受けられるカウンセリングルームを利用する人もいます。カウンセリングは臨床心理士が対応するところもありますが、その場合、保険がきかないところもあるため利用する前に調べることが必要です。保険がきかなければ、1回カウンセリングを受けるだけで1万円前後の費用がいるようになります。うつ病を治していこうとする場合は、病院に治療を任せるだけでなく、独自の生活の中にも治療のための行いを取り入れることが必要です。取り入れる方法は、予防や改善につながる生活習慣の改善と、食生活に脳に良い栄養素を取り入れることです。生活主幹の改善では、早寝早起きを行うことができるようにすることです。うつ病は、なかなか朝早く起きられないという人が多くいます。そして夜中に目がさえてしまいます。それでは体に大きな負担をかけてしまい、治療が進まなくなります。しかしいきなり早寝早起きを実行するのにも、体に負担をかけてしまうため、少しずつ時間をずらしながら改善させていくことです。昨日は夜3時から眠ったから、今日は夜2時に眠るようにするなど、少しずつ改善することで徐々に早寝早起きができるようになります。そして食生活では、脳に良い栄養素を積極的に取り入れられるようにすることが大切です。脳に良い栄養素として、オメガ3脂肪酸がよく知られています。オメガ3脂肪酸は、脳細胞を活性化させ思考能力の働きを良くしていきます。思考能力が良くなればストレスに強くなり、うつ病の治療も進みやすくなります。オメガ3脂肪酸はアマニ油やえごま油、青魚、クルミなどに含まれています。

Copyright© 2018 うつの知識を身につけよう【うつ病になってしまう主な原因】 All Rights Reserved.